Event is FINISHED

聡子の部屋【オンライン配信申し込み用】第6回「外国人をとりまく状況ー新型コロナウィルス対策以前と以後」(2020/6/24)

Description

【オンライン配信】第6回「外国人をとりまく状況ー新型コロナウィルス対策以前と以後」(2020/6/24)
ゲスト:巣内尚子(ジャーナリスト)


 今回の「聡子の部屋」は、外国人をとりまく諸状況について、新型コロナウィルス対策以前と以後で、変わったこと、変わらなかったことについて様々なトピックを交えて、ジャーナリストの巣内尚子さんと対談します。
 巣内尚子さんは現在、Yahoo!個人ページにて、様々な論考を発信しています。最新記事「ベトナム人女性が直面した債務労働と技能実習制度のひずみ――コロナ以前から彼女が経験していた搾取と差別」では、新型コロナウイルスの流行と自粛に伴う景気悪化のなか、技能実習生の中に仕事を失うリスクに直面する人について、コロナ以前からの困難性を明らかにしています。また「日本の外国人技能実習制度の下で技能実習生の諸権利が制限されるとともに、債務問題などにより、技能実習生は前からリスクにさらされやすい存在」であること、「新型コロナウイルスとそれに伴う景気低迷で、以前からあった技能実習生の課題が浮き彫りになった上、技能実習生の中でさらに困難な状況に置かれる人が出ている」実態を丁寧に書かれています。
 今まで、巣内さんが調査してきたこと、記事の背景などを中心に、現在の外国人をとりまく諸状況について語り合います。


日 時:2020年6月24日(水)18:30開場/19:00開演
参加費:1500円

巣内尚子(ジャーナリスト)
ジャーナリスト。インドネシア、フィリピン、ベトナム、日本で記者やフリーライターとして活動。2015年3月~2016年2月、ベトナム社会科学院・家族ジェンダー研究所に客員研究員として滞在し、ベトナムからの国境を超える移住労働を調査。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。ケベック州のラバル大学博士課程に在籍。現在は帰国し日本在住。著書に『奴隷労働―ベトナム人技能実習生の実態』(花伝社、2019年)。https://news.yahoo.co.jp/byline/sunainaoko/

【オンライン配信への参加方法】
配信は、YouTubeライブの限定公開にておこないます。
開始30分前を目処に、お申し込み時にご入力いただいたメールアドレスへ限定公開用のURLをお送りいたします。そこから配信をご覧いただけます。
※申し込みされていない方とのURLの共有はご遠慮ください。また1つの画面を複数人で視聴する場合も、人数分のチケット購入をお願いいたします。URLが流出した場合、配信を停止することがあります。
※オンライン参加の場合は、質問などはできません。聞きたいことがございましたら、お申し込みの際にご入力ください。
※配信のトラブルで停止した場合は、 こちらでURLを再送いたしますので、しばらくお待ちください。お手元の映像が止まったけれども連絡が来ていない場合は、 ご自身の設定や回線をお確かめください。
※配信映像は、ご希望の方向けに1週間程度限定でアーカイブ配信いたします。ネット環境等のためにオンライン配信を見られなかった方はこちらをご利用ください。

【会場での参加をご希望の方へ】
こちらのページ(Peatix)でのお申し込み、お支払いは不要です。
事前に専用の申し込みフォームか、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いし
ます。参加費は、当日受付にてお支払いいただきます。
※新型コロナウイルス感染防止の観点から、会場参加は事前にお申し込みいただいた方に限定しております。お申し込みなく来店された方は、入店をお断りすることがございますので、ご注意ください。

会場:Readin’ Writin’ BOOK STORE
〒111-0042 東京都台東区寿2-4-7
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#634294 2020-06-23 06:06:38
Wed Jun 24, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン配信 SOLD OUT ¥1,500
Organizer
聡子の部屋【オンライン配信申し込み用】
121 Followers